動物の毛皮は、保温性も高く正しく手入れを行っておくことによって子供や孫の代まで利用することができるアイテムです。毛皮の種類にはたくさんの動物があり、高級品から手頃な価格で手に入るカジュアルなものまであります。 毛皮の高級品として有名な種類には、ミンクやレッキス、セーブルなどがあります。小動物であるために一つのファッションアイテムを作るには何匹も使用しなくてはならないためにコートではさらに高額になりますが、一枚あればドレススタイルをよりゴージャスに見せることができます。 手頃な価格で毛皮を楽しみたいという場合には、アライグマやタヌキ、ヌートリアなどの種類もあります。もともとの毛皮の色から染められて赤や青、緑などさまざまな色でも作られており、部分的にも利用されています。コートでも袖口まわりだけであったり、フードつきであればフードの外回りの切り替えとして使用されたりとファッションのアクセントとしても効果的に利用されています。

毛皮の種類